« 「今日」は「来週」のため | トップページ | 試練の大栗田 »

遠すぎた大栗田

Img_1106_1

6月14日のサイクリング。軍曹と大栗田を目指し国道290号線を北上した。順調なら明るいうちに帰ってこれるとにらんだが、炎天下のもと軍曹がパワーダウン。ママチャリの高校生に追い抜かれるほど弱い。風が吹けばひらひらと飛びそうな軍曹、熱中症か。緊急着陸を決断。胎内のガソリンスタンドで休ませてもらった。大栗田はお気に入りのコースで軍曹にも走って欲しかったが、残念ながらあきらめた。

ガソリンスタンドの店員は、こころよく我々を迎えてくれた。自動車じゃなくて自転車なのに。珍しい光景だったかも。休んだかいあったのか。それとも「今日は帰ろう」という言葉でそうなったのか。一変して軍曹に元気が戻った。ルートを変更して国道7号線で帰ることにした。今度はボクの番。自転車にまたがり勢いよくペダルを踏んだらチェーン脱落。油で手が汚れて真っ黒に。次はまた軍曹の番。パンクだ。不運がピンポンのように移っていく。なんだかついてなかったね。

|

« 「今日」は「来週」のため | トップページ | 試練の大栗田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84684/52435603

この記事へのトラックバック一覧です: 遠すぎた大栗田:

« 「今日」は「来週」のため | トップページ | 試練の大栗田 »